見る・遊ぶ 暮らす・働く

銀座に「ゆるキャラ」集結-くまモン、ぐんまちゃんなどが晴海通りをパレード

全国区の人気ぶりを見せた「くまモン」、後に続く「かねたん」と「けーじろー」(米沢市)

全国区の人気ぶりを見せた「くまモン」、後に続く「かねたん」と「けーじろー」(米沢市)

  •  

 銀座・晴海通りで11月10日、僧侶、稚児行列に「くまモン」や「ぐんまちゃん」など全国各地から集まったゆるキャラが続く記念パレードが行われた。

築地本願寺のキャラクター「かるらん」はオープンカーで登場

 かつて、釈迦(しゃか)の生誕祭「花まつり」で銀座三越から築地本願寺間を稚児行列などが練り歩いたことにちなんで企画。昨年から続いていた築地本願寺の改修工事が完了し、同寺本堂と石堀が国の登録有形文化財に登録されたことを祝した記念イベント「キズキナサイ2012」の一環で行われた。

[広告]

 パレードは数寄屋橋交差点付近をスタート地点に、三原橋交差点までの晴海通り沿い約400メートルで行った。正午から、交通規制された1車線をルートに僧侶、稚児、バトン隊、ブラスバンド部が行進。続いて築地本願寺のキャラクター「かるらん」がオープンカーに乗って登場すると、歩道にあふれた観客からは「かわいいー」などの歓声が上がった。

 「かるらん」に続き、熊本県から「くまモン」、群馬県から「ぐんまちゃん」など人気キャラクターが登場。ほかに全長2.7メートルの新潟県「レルヒさん」、黄色い球形に翼を付けた福島県「キビタン」とその家族や、上品な烏帽子(えぼし)姿が印象的な「おしなりくん」(おしなり商店街)などもパレードに参加。歩道は来街者であふれ、ゆるキャラ陣は沸き起こる歓声に手を振っ応えていた。

 約1時間のパレード終了後にも、興奮冷めやらない来街者が三原橋交差点に集まった。各ゆるキャラの周りには人が集まり、「かわいい」という歓声があちこちで上がった。歩道を徒歩で築地本願寺へ向かった「くまモン」の周りにはひときわ大きな人だかりができ、全国区の人気ぶりをうかがわせた。

 イベントではほかに、境内でのライブイベントや物販・飲食の店舗出店、本堂での修復箇所の内覧会やパネル展示を実施している。イベントの開催期間は11月10日・11日の10時~16時。