天気予報

11

2

みん経トピックス

有楽祭でゆかたコンテスト銀座シャネルで旅の写真展

銀座に「モヒートバー」-きな粉や甘酒の和モヒートも

  • 0
銀座に「モヒートバー」-きな粉や甘酒の和モヒートも

バカルディ モヒート(850円)

写真を拡大 地図を拡大

 銀座ソニー通り沿いに夏季限定バー「バカルディ モヒート バー」(中央区銀座8、TEL 03-5568-8524)がオープンして約3週間が過ぎた。

店内の様子

 バカルディ ジャパン(渋谷区)と、銀座で「BAR RAGE(レイジ)」を経営するミクソロジスト(港区)のコラボレーションによる同店は今年で5回目。席数は9席。

 客単価は1800円を想定している。

 定番の「バカルディ モヒート」(850円)のほか、「シソ モヒート」(1,150円)、「パッションフルーツ モヒート」(1,600円)、「すいか モヒート」(1,400円)など17種類の「ミクソロジー モヒート」をそろえる。「和」テイストのモヒートでは、「きな粉 モヒート」(1,150円)、「甘酒 モヒート」(1,200円)など甘めのものが人気という。

 今年は新しく「バカルディ ピニャコラーダ」(1,600円)や、バカルディ創設者ドン・ファクンド・バカルディ氏により生み出された8年熟成のプレミアム・ダークラム「バカルディ8(エイト)」を使った「バカルディ エイト モヒート」(1,200円)もメニューに加わった。

 店長の江崎英夫さんは「おすすめは、甘くてコクのある熟成したラムの味わい深さを楽しんでいただける『バカルディ8モヒート』。ボディーがしっかりしていて飲み応えがある」と話す。

 「今年は昨年に比べて20~30代の女性のお客さまが多く、女性のモヒートへの関心や人気が高まっているのを感じる。この場所だけのオリジナルモヒートもぜひ試していただければ」とも。

 営業時間は17時~翌5時(土曜は翌2時まで)。日曜・祝日定休。8月27日まで。

グローバルフォトニュース