3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

「銀座NAGANO」発バスツアー開催へ 「山ごはん体験」やトレッキング

「山ごはん体験バスツアー」で訪れる油木美林

「山ごはん体験バスツアー」で訪れる油木美林

  •  
  •  

 信州・長野県観光協会が7月18日・19日、長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」(中央区銀座5)を出発点とするツアー「ランドネ山大学×銀座NAGANO 1泊2日 山ごはん体験バスツアー」を開催する。

標高2150メートルのロープウエー駅

 「ランドネ山大学」は「自然・旅をキーワードに自分らしい山の楽しみ方を探す人」をターゲットとする月刊誌「ランドネ」が主催するイベント。今回のツアーは銀座NAGANOとのコラボレーション企画で3回目となる。料理家・フードコーディネーターの小林香里さんが講師を務める。

[広告]

 ツアー初日は同館を貸し切りバスで出発後、「もののけ姫に出てくるようだ」との感想も寄せられているという森林「油木美林」(あぶらきびりん)や標高2150メートルのロープウエー駅近くの高山植物園などの散策を経て、ロッジでの夕食後の座学やガイドの案内による「ほんとの夜体験」などを予定する。

 2日目は、「木曽馬の里」を訪れた後、飛騨街道地蔵峠のトレッキングに。講師の小林さんによる「山ごはん講座」を開く。「お漬物混ぜごはんのほう葉巻きおにぎり」「とうもろこしとそば粉のすいとん汁」「白菜とブルーベリーくるみのサラダ」などのメニューを予定しており、食後は日帰り温泉施設「二本木の湯」での入浴の後、東京へ向かう。

 長野県観光部「信州ブランド推進室」物産・信州発信班の島津豊さんは「銀座NAGANOでは連日、さまざまなイベントを開催しているが、そういった体験をそのまま旅行商品として販売するという試み」と話す。

 「日帰り登山を想定した服装での参加をお願いしているが、コースや行程の難易度は低く、これから山登りをしてみたい、アウトドアクッキングにチャレンジしたいという方にもってこいの内容」と参加を呼び掛ける。

 参加料金は2万7,500円。定員は最大25人。申し込み締め切りは7月13日。

  • はてなブックマークに追加