食べる

東急プラザ銀座にバル&ワインショップ 高級ワインの有料試飲サービスも

「TOKUOKA WINE&GOURMET GINZA GALLERY」の店内の様子

「TOKUOKA WINE&GOURMET GINZA GALLERY」の店内の様子

  •  

 「東急プラザ銀座」(中央区銀座5)地下2階に、フードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GINZA GALLERY」がオープンして約3週間がたった。経営は徳岡(大阪府)。

店内のワインサーバー

 店舗面積は116平方メートルで、席数は24席。店内では世界各国のワイン約300種類を販売するほか、カウンターでワインや食事を提供する。

[広告]

 ワインサーバーで32種類のワインを10ミリリットル~75ミリリットルから有料試飲できるサービス「リッチテイスティング Bar」も展開。価格帯は10ミリリットルで300円~4,000円前後で、試飲には「TOKUOKA WINE CLUB カード」が必要。

 店長の内田悠介さんは「女性のお客さまが8割で、年齢層は30代の方が多い印象。交通の便がよく、仕事帰りに気軽に立ち寄れるといった声、待ち合わせや空いた時間にちょうどいいといった声を頂いている」と話す。

 「ワインやそれに合うチーズ、ハム、料理をリーズナブルにお召し上がりいただけるほか、店内のショップでも切り立てのチーズやハムをご提供している。シャトー・マルゴーなど5大シャトーの高級ワインもテイスティングでき、普段できない体験をしていただける。ワインやチーズは好きだけどよく分からない、もっといろんなものを飲んでみたい、食べてみたいという方にもぴったりのお店なので、気軽にお立ち寄りいただければ」とも。

 営業時間は11時~23時。