見る・遊ぶ

銀座のトランポリンフィットネス専用スタジオが1周年

スタジオの様子

スタジオの様子

  •  
  •  

 「トランポリンフィットネス」の専用スタジオ「jump one(ジャンプ・ワン)銀座1.」(中央区銀座1)が3月10日、1周年を迎えた。経営はベンチャーバンク(港区)。

スタジオの様子

 暗くしたスタジオ内で、インストラクターの指導を受けながらトランポリン上で体を動かすのがエクササイズの基本的な内容。

[広告]

 jump one PRマネジャーの下渡(おりと)恵子さんは「暗闇の中にクラブのような大音量の音楽をかけ、照明演出をすることで、まるでライブ会場にいるような非日常的な空間にいる状態となり、高揚感が高まる」と話す。

 利用者は20代後半から40代の女性が中心で、95%が女性だという。

 一人1回に限り、「トライアルレッスン」(ウェブでのクレジットカード決済=3,240円、店舗現金決済=3,780円)を受けることができる。その後は月に30回、レッスンを受けることができる「マンスリーメンバー」(1万5,984円)などのメンバープランが用意されている。入会時には別途所定の費用が必要。

 下渡さんは「45分のレッスンで450~800キロカロリーを消費できる。トランポリンの上でおなかの力を使って飛ぶエクササイズなので、体幹=インナーマッスルを中心に全身をバランスよく鍛えることができる」と話す。

 営業時間は月曜~金曜=6時30分~22時30分、土曜・祝日=9時15分~19時、日曜=9時15分~18時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加