天気予報

11

2

みん経トピックス

銀座に「俺の」ベーカリー国際フォーラムでランチ半額

シャネル銀座で若手アーティストのための「シャネル・ピグマリオン・デイズ」

シャネル銀座で若手アーティストのための「シャネル・ピグマリオン・デイズ」

昨年の「シャネル・ピグマリオン・デイズ室内楽シリーズ」の演奏風景

写真を拡大 地図を拡大

 シャネル銀座(中央区銀座3)4階のシャネル・ネクサス・ホールが現在、11月10日~12日に開催する「シャネル・ピグマリオン・デイズ 室内楽シリーズ11月」の応募受け付けを行っている。

「シャネル・ピグマリオン・デイズ」の会場風景

 「ピグマリオン」はギリシャ神話に語源を持つ「才能を信じ、支援して、開花させる人」という意味の言葉。

 「シャネル・ピグマリオン・デイズ」は、シャネルの創始者であるガブリエル・シャネルが無名時代のパブロ・ピカソ、イーゴリ・ストラヴィンスキー、ジャン・コクトーらを支援したことにちなんで2005年から開催している、若手アーティストに演奏の機会を提供する音楽プログラム。

 今回の公演にはバイオリンの石上真由子さん、ビオラの田原綾子さん、チェロの加藤文枝さん、ピアノの酒井有彩(ありさ)さんら10人が参加し、「シェーンベルク:弦楽四重奏曲 ニ長調」「ベートーベン:弦楽三重奏曲 第2番 ト長調 作品 9-1」「R.シュトラウス:歌劇 『カプリッチオ』 作品85より序奏」などの室内楽の楽曲を演奏する。

 入場は無料で抽選制。応募締切は10月10日。詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース