銀座の書店で「おでんくん電報」展示-マスコミ関係者にアピール

銀座の書店で展示されている「おでんくん電報」。同社のキャラクター電報では初めての実物展示となる。

銀座の書店で展示されている「おでんくん電報」。同社のキャラクター電報では初めての実物展示となる。

  • 0

  •  

 インターネットで電報やグリーティングカードなどを販売するヒューモニー(本社=大阪府)は4月10日より、銀座のマガジンハウス隣にある書店「新東京ブックサービス」(中央区銀座3、TEL 03-5565-3440)でキャラクター「おでんくん」電報を期間限定で展示している。

[広告]

 ヒューモニーは、文字数最大300文字までを1,260円(法人の場合1,008円)で全国に送ることができるネット電報「VeryCard」を展開するベンチャー企業。ネット電報のほかにも「エンタメ電報」として「リカちゃん電報」や、キャラクターが音声メッセージを伝える「しゃべキャラ」シリーズとして「ガチャピン・ムック電報」、阪神タイガースのマスコット「トラッキー」の「阪神タイガース電報」などを展開してきた。

 新しく発売された「おでんくん電報」は、イラストレーターのリリー・フランキーさんによる、東京タワーそばのおでん屋台のおでん鍋内にある「おでん村」で起こる出来事を描いた絵本「おでんくん」の主人公を電報にしたもの。音声録音機能が内蔵されており、NHK教育テレビで公開されている同作アニメで声優を担当している女優の本上まなみさんによる、「でんでーん」「でんがらがった、でんがー、でんがー」などおでんくん独特の言い回しが含まれた、お祝いや誕生日、結婚、お礼など6種類の音声メッセージか、依頼者が録音した音声を再生することができるもので、電報メッセージはおでんくんファミリーが印刷された筒に入れて届けられる。大きさは、高さ=22センチ、横=14センチ、奥行き=11センチ。価格は4,935円。

 同品は、レジ横の「おでんくんコーナー」に、これまで刊行されたおでんくん書籍とともに展示されており、同社のキャラクター電報では初めての実物展示。同社取締役営業本部長の安達成生さんは「電報は申し込んで送るもので、申し込みされた方が実際に商品をご覧になることはなかったが、実際に店舗で見て頂く機会を増やしていこうと展示を行った」と説明。

 展示の経緯については、同店が広告関係の書籍を多く取り扱う書店であることや、周囲にマガジンハウスや電通、アサツーディ・ケイなどがあることなどを挙げ「弊社の東京営業所からも近く、広告代理店やメディア関係の会社や人が出入りする場所であることに加え、テストマーケティング的な意味も込めた」という。今年度の販売目標は6,000体。

 営業時間は平日=10時~22時、土曜=10時~18時30分。日曜・祝日定休。展示は17日まで。

ヒューモニー新東京ブックサービス

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース