食べる

日比谷公園でベルギービールイベント テイストチャートで味選びサポート

ベルギービール

ベルギービール

  •  

 日比谷公園噴水広場(千代田区日比谷公園1)で8月9日から、「ベルギービールウィークエンド 2018 日比谷」が開催される。

ベルギービール

 「ベルギービールウィークエンド」はベルギーの首都、ブリュッセルで毎年9月に開かれるビールのイベント。日本では2010年から同名のイベントが開かれているが、日比谷公園での開催は今回が初めて。約2万5000人の来場を見込む。

[広告]

 会場ではトラピストビール、IPAをはじめ、ホワイトビール、フルーツビールなど、同イベント初登場の48種類を含む110種類のビールを提供。ビールを11タイプに分類し、甘味・酸味・苦味・コク・キレ・香りの数値を参考に好みのビールを探すことができる「テイストチャート」も用意するなど、来場者が好みの味のビールを手にできるよう配慮する。

 フードはベルギーで人気のフリッツ(フライドポテト)や郷土料理、ベルギーでビールとのペアリングがトレンドになっているという温かいデザート「チョコ・ラヴァ・ケーキ」などを用意する。

 開催時間は9日=14時~22時、10日・11日=11時~22時、12日=11時~21時。料金はグラスと飲食用コイン11枚がセットになったチケットが前売り=2,900円・当日3,100円など。今月12日まで。