見る・遊ぶ

銀座でイラストレーターの秋山花さん個展 子育てから生まれた23点

「何も見えない」

「何も見えない」

  •  

 「秋山花展 THE WISDOM OF YOU」が現在、リクルートホールディングス(千代田区)が運営する「ガーディアン・ガーデン」(銀座7)で開催されている。

「今日の紙飛行機」

 秋山さんは1984(昭和59)年生まれのイラストレーター。書籍・雑誌・広告でイラストレーションを担当するほか、国内外の展示で作品を発表。現在は2歳の子どもを育てながら、制作活動を行っている。

[広告]

 同ギャラリーの公募展で入選したクリエーターのその後の活動を紹介する「The Second Stage at GG」シリーズの49回目として催される同展。自身の育児経験から着想を得た描き下ろしの新作23点のほか、約2分間のアニメーション作品や、広告や書籍などのために制作されたクライアントワークも展示する。

 秋山さんは「今は一人の男の子が日々猛烈に成長していく中で投げ掛けてくるたくさんの問い、不安、複雑さに驚かされる毎日。子どもの着眼点の面白さ、新鮮さを時としてうらやましく感じる」と話す。

 展示作品「何も見えない」は、息子が頭から箱をかぶって口にした一言から生まれた作品だという。

 「子どもに教えられるたくさんのことを表現するのに育児日記では物足りなく感じ、1枚ずつじっくりとイラストレーションを仕上げた」と秋山さん。

 開場時間は11時~19時。日曜・祝日休館。入場無料。11月16日まで。