見る・遊ぶ

GINZA SIXの中央吹き抜け空間に「光るぞう」のクリスマスアート

ニコラ・ビュフさんによるアート作品

ニコラ・ビュフさんによるアート作品

  •  

 GINZA SIX(ギンザシックス、中央区銀座6)が現在、「GINZA SIX CHRISTMAS 2018 “Fantastic Gift”~『冬の王国』と『夏の王国』の物語~」と題したクリスマスプロモーションを展開している。初日の11月12日には同館中央の吹き抜け空間に、フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフさんの新作アート作品がお目見えした。

ニコラ・ビュフさんとアート作品

 吹き抜け空間に飾られたのは、高さ3メートル・全長4メートルを超える「光るぞう」を中心にした作品。ほかに銀座中央通りに面した正面エントランスや地下2階フードフロアのショーウインドーなどにもビュフさんの作品をしつらえる。館内の店舗では、トートバッグ、ポーチ、アイスキャンディーなど同館限定のコラボレーションアイテムも展開する。

[広告]

 一連の作品は、ビュフさんによるオリジナルの物語をモチーフに作られたもの。ビュフさんは「『ギフト』をテーマにした物語には、国から国へ象を贈り物にした歴史や友好関係がもたらす平和などの意味を込めている。子ども、大人、アートに詳しい人、そうでない人、さまざまな人たちの心の扉を開くきっかけになれば」と話す。

 営業時間は10時30分~20時30分。レストランなど一部店舗は営業時間が異なる。12月25日まで。