食べる

有楽町にビュッフェ店「グランイート銀座」 「GAP」認証食材使う

「グランイート銀座」で提供する料理

「グランイート銀座」で提供する料理

  •  
  •  

 ビュッフェダイニング「グランイート銀座」(中央区銀座2)が3月20日、「銀座インズ2」2階にオープンした。

「グランイート銀座」で提供する料理

 ライブキッチンスタイルの同店で使用する食材の約90%は、農業において食品安全・環境保全・労働安全などの持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組み「GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)」の認証を受けた食材。GAPはオリンピック・パラリンピックの食材調達基準にもなっている。

[広告]

 認定NPO法人GAP総合研究所代表理事で、グランイート銀座プロジェクト総合プロデューサーを務める武田泰明さんは「ロンドンやリオデジャネイロでのオリンピックの選手村で実際に提供されたメニューも用意している。まずは『おいしい』と感じてもらうことから、GAPについてより多くの人に知っていただければ」と話す。

 料金は、ランチタイム=平日=2,700円、土曜・日曜・祝日=3,024円(以上90分制、食べ放題・ソフトドリンク飲み放題)。ディナータイム は平日=3,780円、土曜・日曜・祝日=4,104円 (以上120分制、食べ放題・ソフトドリンク飲み放題)。別に子ども料金の設定もあり。営業時間は、ランチタイム=11時~15時30分、ディナータイム=17時~22時。

  • はてなブックマークに追加