買う

ヤマハ銀座店で雨の日企画 タオルサービスやレイングッズの取り扱いも

タオルサービスの様子

タオルサービスの様子

  •  
  •  

 ヤマハ銀座店(中央区銀座7)が現在、梅雨時期のための企画「Happy Rainy Day」を実施している。

管弦打楽器売り場のレイングッズ

 同店では悪天候の日でも楽器を持って来店する人が少なくない。同企画はそのような人たちのためにサービスや「お楽しみ企画」を提供したいという思いから行うもの。

[広告]

 雨の日には、1階の入り口でぬれてしまった楽器のケースやかばんを拭くためのタオルの貸し出しを行うほか、ヤマハポータブルキーボードとヤマハデスクトップオーディオの購入時に送料を無料にする(都内近郊の購入者に限る)。

 期間中、地下1階~5階で名称に「ツ」か「ユ」が含まれる楽器を見つけて携帯やスマートフォンで撮影し、1階・インフォメーションカウンターで画像を提示して楽器名を伝えた人に、見つけた楽器の数に応じた景品を進呈する。景品交換は当日限り、1日1回、3つまで。

 音楽モチーフのデザイン傘「音たまビニール傘 ブラック・ホワイト」(1,512円)、「バイオリンケース用レインカバー」(2,916円)、「バイオリン用湿度調整シート」(2,700円)など、梅雨の時期向けの商品も取りそろえる。

 ヤマハミュージックリテイリング(港区) 銀座店 店舗営業部 業務推進課の高橋直子課長は「楽器は湿度管理がとても大切だが、湿度が高い梅雨時期は放っておくと変形したりさびてしまったり、保管状況によってはかびてしまう原因にもなる。ケースの中に湿度調整剤を入れておくだけでも違うので、楽器も人と同様に快適な環境で、いつまでも大切にしていただきたい」と話す。

 営業時間は11時~19時30分。第2火曜定休。実施期間は東京地方の梅雨明け(最長7月19日)まで。

  • はてなブックマークに追加