見る・遊ぶ 学ぶ・知る

京橋で中央区の森林保全活動など紹介する「オータム森フェス」 ワークショップも

中央区立環境情報センターで行われた過去のイベントの様子

中央区立環境情報センターで行われた過去のイベントの様子

  •  
  •  

 「オータム森フェス2019」が11月23日~25日、東京スクエアガーデン(中央区京橋3)6階の中央区立環境情報センターで開催される。

中央区立環境情報センターの内観

 中央区が地球温暖化対策事業として行っている「中央区の森」(西多摩郡)の森林保全活動や自然環境保全に対して興味・関心を持ってもらうとともに、環境情報センターの認知を拡大することを目的に開く。

[広告]

 会場ではパネルや写真展示などによる「中央区の森紹介展」や、間伐材で作られた積み木やパズル、ボウリングなどで遊ぶ「間伐材のおもちゃ遊び」、木の実や枝などの自然素材と廃材を使ってクリスマス飾りやけん玉などのおもちゃを作る「自由工作体験」などを行う。

 ほかに「体験しよう!中央区の森」「自然あそび教室」(以上、要事前申し込み)や「丸太切り体験」「バードコール&メモスタンドづくり」「松ぼっくりツリーづくり」など、日替わりの講座・ワークショップも予定する。

 中央区立環境情報センターイベント担当の松田真実さんは「自然環境やエコについて楽しく学び、私たちに何ができるのかを考えるきっかけになれば」と話す。

 開催時間は9時~21時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加