見る・遊ぶ

銀座ソニーパークでロックバンド・クイーンをテーマにした音楽体験イベント

「ANOTHER ONE BITES THE DUST - Fragment Shadow」

「ANOTHER ONE BITES THE DUST - Fragment Shadow」

  •  
  •  

 ロックバンド「QUEEN(クイーン)」の音楽を体感する催し「#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~」が1月22日、「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」(中央区銀座5)で始まった。

「BOHEMIAN RHAPSODY - video Parody」

 地上から地下1階へと続く階段は「We Will Rock You」をテーマにした「WE WILL ROCK YOU - Melody Step」となり、地下1階の「RADIO GAGA Radio Installation」では、ソニー歴代の大小70台のラジオから「Radio Ga Ga」が流れる。

[広告]

 地下2階の「BOHEMIAN RHAPSODY Sound VR」ではソニーの空間音響技術「Sonic Surf VR」を使用。約10メートルのトンネル状の空間に流れる「Bohemian Rhapsody」のボーカル・コーラス・ギター・ベース・ドラムなどの音が立体的に聞こえる体験ができる。

 「BOHEMIAN RHAPSODY - Video Parody」では撮影ブースに入って口を動かすところを撮影することで、「Bohemian Rhapsody」のミュージックビデオのメンバーの顔と自分の顔が入れ替わった映像を見ることができる。

 ほかに「We Are The Champions」専用のカラオケボックス「WE ARE THE CHAMPIONS - Karaoke Champion」や、幅約13メートルのプロジェクション空間で体験者が身体を動かすことにより、クイーンのメンバーのシルエットや楽曲の歌詞が自身の影と交わるように現れてスクリーンの中に入り込んだような感覚を味わえる「ANOTHER ONE BITES THE DUST - Fragment Shadow」も展開する。

 クイーンのギタリスト、ブライアン・メイさんは「『Ginza Sony Park』で行われるエンターテインメントとテクノロジーの融合は遊び心にあふれ、来園する皆さまにとっても、また私たち自身にとってもかつてない音楽体験になるだろうと感じている。自分たちの楽曲の新たな側面も発見できるかもしれない」とコメントを寄せる。

 開館時間は10時~20時。入場無料。3月15日まで。

  • はてなブックマークに追加