3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

有楽町線有楽町駅でスマホ充電器レンタルサービス 地震の際は無料レンタルも

有楽町線有楽町駅に設置された「ChargeSPOT」

有楽町線有楽町駅に設置された「ChargeSPOT」

  •  
  •  

 東京地下鉄とメトロコマース(以上、台東区)が2月6日、有楽町線有楽町駅のD6出入り口付近にスマートフォン充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を設置した。

「ChargeSPOT」で貸し出すバッテリー

 「ChargeSPOT」は、アカウント登録をした利用者がバッテリースタンドからバッテリーを借り、使用後は任意のバッテリースタンドに返却するシステム。バッテリースタンドは現在、都内5000カ所をはじめ全国1万カ所以上に設置されている。

[広告]

 有楽町駅に設置されたバッテリースタンドには、最大40個のバッテリーを搭載。バッテリー容量は一般的なスマホを1.5~2回、フル充電することが可能な5000mAh(ミリアンペアアワー)で、iOS、マイクロUSB、USBタイプCが対応規格となっている。

 利用料金は、1時間未満=165円、48時間未満=330円、その後、最大7日間(168時間)まで1日あたり165円となる。レンタル開始後168時間を超えた場合は、利用料と違約金の合計2,508円の支払いとなる。

 震度6以上の地震発生が発生した時は、バッテリーを48時間、無償で提供する(アプリのインストールが必要)。

 東京メトロ線内のバッテリースタンド設置駅は今後、順次拡大する予定。

  • はてなブックマークに追加