食べる 買う

銀座4丁目にパーラー「銀座 青果堂」 看板メニューは「フルーツどら焼き」

看板メニュー「フルーツどら焼き しっとり」

看板メニュー「フルーツどら焼き しっとり」

  • 147

  •  

 和風フルーツパーラー「銀座 青果堂」(中央区銀座4)が9月28日、オープンした。

看板メニュー「フルーツどら焼き もちもち」

[広告]

 7月7日にオープンした「EBISU 青果堂」(渋谷区)に続く2店舗目。創業90年以上の果物問屋「島田青果」(品川区)から、ブランドイチゴ「真紅の美鈴(みすず)」やアーウィンマンゴー「太陽のタマゴ」など、一般的にあまり流通していない国産ブランドフルーツを仕入れ、和菓子職人の技術で旬のフルーツを使ったスイーツを展開する。

 看板メニューは「フルーツどら焼き」。生地は蜂蜜風味で厚みがある「しっとり生地」と、餅粉・白玉粉などを使った「もちもち生地」の2種類を用意。フルーツに合わせて調整し、沖縄県産の黒糖を使ったクリーム、防腐剤・保存料を使わずに仕上げた有機JAS認定のオーガニック粒あんなどをそれぞれのフルーツに合う組み合わせで挟み、どら焼きに仕上げる。そのほか、和風ゼリーや和風パンナコッタ(以上518円~1058円)、シェーク(各734円)など、旬のフルーツに合わせたメニューを提供する。時期により果物の産地・銘柄が異なり、販売価格が変動する。

 営業時間は11時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース