「銀座ハンズ」×「エル・ア・ターブル」期間限定コラボショップ

同店7階ハンズインスピレーション内のようす。約50アイテムのキッチンツールが紹介される

同店7階ハンズインスピレーション内のようす。約50アイテムのキッチンツールが紹介される

  •  
  •  

 東急ハンズ銀座店(中央区銀座2、TEL 03-3538-0109)7階に現在、雑誌「エル・ア・ターブル」との期間限定コラボショップがオープンしている。

 開催は昨年に続き2回目。同誌で紹介する料理研究家の平野由希子さん、イタリア家庭料理教室主宰でパンツェッタ・ジローラモさんの奥さんで知られるパンツェッタ・貴久子さん、オーガニック野菜スウィーツ専門店「パティスリーポタジエ」(目黒区)シェフの柿沢安耶さん、料理研究家のコウケンテツさん4人の人気料理家が愛用するキッチンツールや同誌とのコラボアイテムなど約50アイテムを紹介する。

[広告]

 人気商品はルクエの「スチームケース」(5,250円)や、ハーブのみじん切りができる「ロータリーハーブミル」(682円)、ビクトリノックスの「ぺティーナイフ」(1,050円)などで30~50歳代の女性客を中心に「好評」だという。そのほか、4人の料理家が関連する書籍や同誌のバックナンバーも販売する。

 東急ハンズブランディング課の伊藤さんは、誌面上では商品が小さな写真でしか紹介されないことや、読者が商品を探す際に数店を回らなくてはいけないことなどの「課題点」をクリアしたことを挙げ、「当店であればさまざまな商品を手にとって見ていただける」とアピールする。

 営業時間は11時~21時(最終日は18時まで)。4月27日まで。

  • はてなブックマークに追加