銀座の真ん中に一夜限りのクラブ出現?-スウォッチ限定商品発売で

一夜限りのクラブが出現するニコラス・G・ハイエック センター1階スペース

一夜限りのクラブが出現するニコラス・G・ハイエック センター1階スペース

  •  
  •  

 銀座中央通り沿いのニコラス・G・ハイエック センター1階(中央区銀座7)に4月18日、一夜限りのクラブが出現し「スウォッチ ザ クラブ ストリートクラブナイト」が開催される。

関連画像(グラフィティが全面に施された2009年モデル)

 同企画は、「スウォッチ ザ クラブ」会員向けに毎年限定発売する「スウォッチ・ザ・クラブ・ウォッチ」の2009年モデル「street club by Grems」(1万4,700円)発売記念イベント。フランス人グラフィックアーティスト兼ヒップホップDJのGrems(グレムス)さんが手がけた、全面にグラフィティを施したストリート感あふれる時計からインスピレーションを受け、ストリートカルチャーをイメージしたクラブをビル1階の吹き抜けエントランスに出現させる。

[広告]

 周囲への配慮から音量は「調整中」だが、ジャンルはヒップホップが中心でDJやVJを迎え入れるなど本格的なクラブイベントを開く。スウォッチ事業本部の畠中さんは「土曜日なので一般の方の来場が予想される。スウォッチファンもそうでない方もストリートの世界観を存分に楽しんでいただければ」と話す。

 「スウォッチ ザ クラブ」は1990年に発足した前身「スウォッチ コレクターズ クラブ」に続く会員制コミュニティーで、世界100カ国以上で展開。「スウォッチ・ザ・クラブ・ウォッチ」を購入するとメンバー登録ができ、現在会員数は約3万人を数える。

 開催時間は21時~23時。入場料は500円。2009年モデル着用者は入場無料でフリードリンクになる。スウォッチの時計着用者にはワンドリンクが付く。

  • はてなブックマークに追加