銀座に今夏「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」-カフェ併設へ

1階ではアイスクリームの原料を使用した「ハーゲンダッツプリン」などのテークアウト専用スイーツを販売する。画像=1階フロアのパース

1階ではアイスクリームの原料を使用した「ハーゲンダッツプリン」などのテークアウト専用スイーツを販売する。画像=1階フロアのパース

  •  
  •  

 ハーゲンダッツジャパン(目黒区)は7月17日、日本上陸25周年を記念して世界初のフィロソフィーショップ「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」(中央区銀座5)をすずらん通りにオープンする。

 同店はオリジナルスイーツのテークアウト販売を行うほか、オリジナルメニューを提供するカフェスペース、サロンを併設する。店内は「くつろぎながら集う楽しみ」や「ゆったりとしたぜい沢なひととき」を過ごせる「シンプルでエレガントな空間を演出」(同社)する。コアターゲットに、ハーゲンダッツやスイーツ全般を好む30代前後の男女カップルや母娘、成熟した感性を持つ「マチュア女性」を据える。

[広告]

 建物は地上4階・地下2階建てで、店舗面積は約162坪。フロア構成は、地下1階=カフェスペース(22席)、1階=テークアウト用のスイーツ販売スペースのエントランスフロアとイートインスペース(8席)、2階=エントランスフロアから吹き抜けでつながる「テラスのような」デッキフロア、4階=プライベート感のあるサロンをイメージしたスペース(18席)。そのほか、地下2階=スタッフルーム、3階=厨房として機能する。

 新メニューとして登場するのは、アイスクリームにさまざまな隠し味や食感を組み合わせ、5カテゴリーに分けたイートインメニュー(1,200~1400円)。ハーゲンダッツアイスクリーム×フルーツのジュレスープのプレート、同×焼き菓子プレート、同×自由な食材のプレートのほか、ワインやシャンパンとのマリアージュも楽しめる同×アペタイザー感覚で楽しむプレートや、同×野菜やフルーツ・チーズのプレートを提供する。客単価は1,600円を見込む。

 そのほか、1階フロアではハーゲンダッツプリン(バニラ、キャラメル、ラムレーズン)やマカロンビジュー(5種)、ビジューグラッセ(5種類アソートセット)などテークアウト専用オリジナルスイーツの販売を予定する。価格は未定。

 同社開発準備室マネジャーの野崎進一さんは「当社のネクストステージとして新たなブランドメッセージを発信するのに最もふさわしい場所として高級ブランドが立ち並ぶ銀座を出店先に選んだ。当店を通してハーゲンダッツブランドが大切にする思いや世界観に共感していただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加