日比谷公園で農イベント「土と平和の祭典」-旬の食材や農産物も販売

アーティストたちの心のこもった無料コンサートやスペシャルゲストによるトークライブが楽しめる

アーティストたちの心のこもった無料コンサートやスペシャルゲストによるトークライブが楽しめる

  •  
  •  

 日比谷公園で10月18日、「地球環境」と「平和」をメインテーマにした「農」イベント「土と平和の祭典」が開催される。

 今年で3回目の開催を迎える同イベント。今年のコンセプトは「大地に感謝する収穫祭」で、「はじめる自給!」を合い言葉に、「生産者と消費者」「農村と都市」という垣根を越えた新しいつながりづくりに力を入れる。同イベント実行委員長は昨年同様、千葉県鴨川市で自ら半農半歌手生活を送るYae(藤本八恵)さんが務める。

[広告]

 場内の「種まきビッグステージ」では、いとうせいこうさん、DUB MASTER Xさん、かせきさいだぁさんを中心に結成する「THE DUB FLOWER」、ハナレグミの永積タカシさんやクラムボンの原田郁子さんとohanaを結成するオオヤユウスケさんのライブのほか、Yaeさんや加藤登紀子さんのライブパフォーマンスが楽しめる。

 小音楽堂で行なわれる「種まきトークステージ・土」では20歳代の農業後継者を中心とした参加者がその熱き想いを語る「列島縦断農家トーク」(11時~11時50分)、新規就農者による「有機新規就農トーク」(12時5分~12時45分)、有機農業大国を目指した「有機農業パネルトーク」(13時15分~15時)などを開催。にれのき広場特設ステージでは、女優・吉本多香美さん、「六ヶ所村ラプソディー」監督の鎌仲ひとみさん、発明家の藤村靖之さん、マクロビオティック料理研究家の中島デコさんらをゲストに「暮らしの種まきトーク」(11時~12時15分)も開催される。

 フード類は生産者直送の有機野菜、無農薬米などを提供するオーガニックレストラン「みどりえ」(目黒区)、玄米ご飯とお菓子の店「油揚げ」(大田区)、1,300年以上の歴史ある農家で卵かけご飯や玄米餅を提供する「みやもと山」などが参加し「こだわりの食材」を使ったメニューを用意するほか、「種まきファーマーズマーケット」では全国の農家が集まり旬の農産物を販売する。

 同イベント実行委員は「都市と農村が融合した、これからの社会を自給していくことを愉快にチャレンジしていく。きっといい土のにおいのする平和な一日が過ごせるので是非ご来場いただければ」と話す。

 同イベントでは環境に配慮し、マイバッグ・マイ食器の持参を推奨している。開催時間は10時~16時。入場料無料。

  • はてなブックマークに追加