銀座インズ2に松屋プロデュースの新ファッションゾーン-HMV跡に

  •  
  •  

 松屋(中央区銀座3)がプロデュースを手がけるファッションゾーン「プチプチマルシェ(仮称)」が8月25日、銀座インズ2(銀座2)1階HMV跡にオープンする。

 既に銀座インズ1(銀座西)に10ブランド、同館に5ブランドを展開している松屋が今回新たにオープンするのは8ブランド。有楽町丸の内、プランタン銀座、マロニエゲート、西銀座デパートなど「ヤングアダルト」を中心とした20~30歳代前半のOL層が多いファッションエリアという立地を生かしOLのデーリーを狙った商品構成を展開する。

[広告]

 出店テナントは、ワールド(兵庫県神戸市)が展開するセレクトショップ「aquagirl(アクアガール)」がプロデュースする新業態ライフスタイルショップ「AG by aquagirl(エージー バイ アクアガール)」や、働く女性に向けたブランドミックスストア「INDEX(インデックス)」、LAカジュアルショップ「FREE’S MART(フリーズマート)」など。

 コスメから雑貨までを扱う「shop in(ショップ イン)」、ヘアアクセサリーを中心としたファッション雑貨ショップ「Heartdance(ハートダンス)」、レッグウエアショップ「靴下屋」なども出店。8店中6店が銀座・有楽町地区初出店となる。売り場面積は250坪。

 松屋銀座広報担当の矢吹さんは「ラグジュアリー、ファストファッションなど銀座の街が細分化されている。銀座インズ周辺は丸の内からのOLが多く、周辺店舗との買い回りも非常に高い立地。松屋銀座よりは若い客層の取り込みを狙いたい」と話す。客単価は6,000円を見込む。

 営業時間は10時30分~21時(日曜・祝日は20時まで)。

  • はてなブックマークに追加