見る・遊ぶ

TOHOシネマズ日劇で朝食付きビジネススクール-空き時間活用

PORTALでの開催風景

PORTALでの開催風景

  •  
  •  

 TOHOシネマズ日劇(有楽町マリオン内)は1月8日から、朝の空き時間を使った朝食付スクール「映画館が学校だ・SCHOOL BY FILM METHOD」を始める。

 主催はTOHOシネマズと産業ニュース専門の通信社「インコム」(台東区)。映画館で朝活としてビジネススクールを開くことで、営業時間外の施設の有効活用につなげる狙い。インコムの新規事業で、昨年11月にシェアオフィス「PoRTAL」(渋谷区)でテスト的に開催後、今回のコラボが実現した。

[広告]

 スクールは7時30分に開場し、朝食を済ませた8時から映画館のスクリーンを使って映像を上映。上映するのはビジネス書の著者や翻訳者にまつわるドキュメンタリー作品など、ビジネスのスキルアップを目的にしたオリジナル作品や海外製作の映像作品など。上映後も9時ごろまでをフリータイムとして参加者同士の交流につなげる。

 朝食はNPO法人「TABLE FOR TWO International」とのコラボで、1食20円を開発途上国の子どもの学校給食に割り当てる。コアターゲットは近隣で働く20代以上の男女。

 インコム営業企画の箱田さんは「日本最大級のスクリーンで、その日から使えるビジネススキル講座、感動を覚えるドキュメンタリーなどを上映し、朝食は国際貢献につながる」と話す。

 開催日は火曜~金曜。祝日休校。利用料は1日1,500円、1テーマ(1ウイーク)会員5,500円、個人会員8,000円(朝食別、3カ月単位で受け付け)など。

  • はてなブックマークに追加