食べる 見る・遊ぶ

銀座ソニービルで「うまっ!いわて」-わんこきょうだい撮影会も

岩手県のご当地ゆるキャラ「わんこきょうだい」の「そばっち」

岩手県のご当地ゆるキャラ「わんこきょうだい」の「そばっち」

  • 0

  •  

 銀座ソニービル(中央区銀座5)の屋外イベントスペース「ソニースクエア」で10月14日、イベント「うまっ!いわて」が始まる。

「盛岡さんさ踊り」パレードなどで使われている「そばっちバルーン」の様子

 同イベントは「『いわて』のイメージ向上および、県産品の認知度拡大と販売促進」を目的としたもの。期間中は岩手県で育成した「りんどう」約1000本を使ったステージ装飾がなされ、同スペース壁面には「盛岡さんさ踊り」のパレードなどで使われている全長約3メートルの「そばっちバルーン」が設置される予定。

[広告]

 14日には、小学生の子どもと保護者の2人1組で参加する「親子でチャレンジ!わんこそば大会!」を開催。チャンピオンの親子には、岩手が生産量日本一の漆を使った伝統的工芸品「浄法寺塗」のセット(おわん1個、箸1膳)をプレゼントする。参加者は大会参加時に着用したエプロン(大人用)を参加賞として持ち帰ることができる。

 19日・20日には「わんこきょうだいふれあいタイム」と題して、岩手県のご当地ゆるキャラ「わんこきょうだい」との写真撮影会を開催。岩手県商工労働観光部産業経済交流課主査の五日市(いつかいち)由美さんは「岩手県外で『そばっち』『こくっち』『とふっち』『おもっち』『うにっち』の『わんこきょうだい』5人が勢ぞろいすることは年に1回あるかないか」と話す。

 また、岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」(銀座5)では、「いわて銀河プラザ15周年祭」を同イベントと同じ日程で開催。会期中は、大抽選会による県産品プレゼントを行うほか、日替わりで「久慈観光物産展」「主婦ブロガーによる県産品を使用したレシピ発表会」「前沢牛・フルーツ等の販売」「三陸復興の宮古物産展」「あまちゃん衣装スマイル撮影会」などの催しを行う。

 五日市さんは「ソニービルでは岩手の『うまっ!』な魅力を、『いわて銀河プラザ15周年祭』でも『美味っ!巧っ!上手っ』な岩手をお楽しみください」と来場を呼び掛ける。

 「うまっ!いわて」の開催時間は11時~21時。「いわて銀河プラザ」の開館時間は10時30分~19時。イベントはいずれも10月20日まで。各催しの参加方法や開催時間などの詳細は同イベント、同プラザの各ホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース