食べる

日比谷公園で「世界のグルメ名酒博」 クラフトビールや世界の料理提供

駒沢公園・ソラマチ会場で開催した「国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博 2015」の様子

駒沢公園・ソラマチ会場で開催した「国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博 2015」の様子

  •  
  •  

 日比谷公園噴水広場(千代田区日比谷公園1)で7月17日、「国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博 2015」が始まる。主催は、一般社団法人国際食文化交流会。

駒沢公園・ソラマチ会場で開催した「国際観光 食文化博 世界のグルメ名酒博 2015」の様子

 「日本のさらなる国際化に向けて、『食文化』という多くの人々にとって親しみのあるテーマを通じて国際交流の契機を提供し、他文化への関心・相互理解をより深めていくこと」を目的とする同催しは昨年に続いて今回が2回目の開催。昨年は5日間で6万人が来場し、今年は10日間で10万人の来場を見込む。

[広告]

 ドリンクメニューは「ホフブロイ ミュンヘナーヴァイス」(1,400円)、「ブルッグス ゾット」(1,500円)、「カスティール ルージュ」「ヨジャック シェンコヴニペール 10」「シュパーテン ミュンヘナーヘル」(以上1,300円)などのビールのほか、ワイン・カクテル・ソフトドリンクをそろえる。

 フードメニューは「ジャーマンソーセージプレート」(2,800円)、「カリーヴルスト」(700円)、「ムール貝のガーリックバター」(1,500円)、「ジーゼック」(1,400円)、「彩り野菜のキッシュ」(800円)などアメリカ・イギリス・ドイツ・ベルギー・チェコ料理のほか、「東村山黒焼きそば」(700円)など日本のB級グルメの販売も予定する。

 同交流会プロデューサーの石川博之さんは「これからますます加速する国際化に向けて、なじみやすい『食』を通じて楽しく世界を感じていただければ。どんどん暑くなっていく時期に、今、話題の世界のクラフトビールを飲みながら、同僚、お友達、ファミリーで楽しい時間をお過ごしください」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時(最終日は20時まで)。雨天決行。入場無料(会場内での飲食は有料)。7月26日まで。

  • はてなブックマークに追加