食べる

銀座わしたショップで沖縄の離島特産品セレクション

「銀座わしたショップ」で販売する「来間島マンゴージャム」を製造する様子

「銀座わしたショップ」で販売する「来間島マンゴージャム」を製造する様子

  •  

 沖縄県のアンテナショップ「銀座わしたショップ」(中央区銀座1)が現在、沖縄の離島の物産品を集めたコーナーを展開している。

「離島のいいもの 沖縄セレクション」の商品が並ぶ売り場

 同催しは、沖縄ファミリーマート(沖縄県)と同県の老舗デパートRYUBO(リウボウ)の共同プロジェクトとして沖縄県で実施されている「離島のいいもの 沖縄セレクション」の人気商品の中から、同店バイヤーが「厳選」した商品を販売するもの。

[広告]

 「久米島島らっきょう入り島ラー油」「渡名喜島ゴーヤピクルス」(以上780円)、「琉球唐辛子」「多良間・あーさ塩」(以上840円)、などの「特産・離島便『手作りビン詰め』沖縄の味シリーズ」や、「久米島紅芋ジャム」(780円)、「来間島マンゴージャム」(840円)、離島の原材料で作った「おくなわカレー多良間島ヤギ肉」(1,100円)、「おくなわカレー南大東島コーン」(1,500円)などを用意する。商品はなくなり次第、販売終了。

 沖縄県物産公社(沖縄県)マーケティング班班長の前田展野(ひろの)さんは「沖縄の離島で収穫・製造された素材を丁寧に加工して瓶詰にした商品は、どれを取ってもおいしさと愛情にあふれているのを感じていただけると思う。離島の味を楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は10時30分~20時。1月31日まで。