天気予報

25

18

みん経トピックス

築地本願寺で脱出ゲーム京橋に国立映画アーカイブ

フランスのオリーブオイルブランド「OLIVIERS&CO」、銀座に日本初店舗

フランスのオリーブオイルブランド「OLIVIERS&CO」、銀座に日本初店舗

オリーブオイル「ガリガ エ ヴェトリーチェ」

写真を拡大 地図を拡大

 「OLIVIERS&CO(オリヴィエ・アンド・コー) GINZA」(中央区銀座1)が1月25日、オープンした。経営はイル・ド・フランス(兵庫県)。

「パンナコッタセット」

 フランスで30店舗、世界15カ国で75店舗を展開するオリーブオイルブランド「OLIVIERS&CO」の日本第1号店となる同店。オープン時にはオリーブオイル20種類をはじめ、バルサミコ、フルーツビネガーなど合計60種類以上の商品を取りそろえた。

 取扱商品は「オープン記念限定ボトルセット オイル&バルサミコ」(2本入り各250ミリリットル、8,424円)、「エクストラバージンオリーブオイル 『ポトゥリース』」(100ミリリットル、1,404円)、「バルサミコビネガー『ゴールド』」(250ミリリットル、6,264円)など。

 OLIVIERS&COディレクターの炭本眞吾さんは、伊・トスカーナ産の「ガリガ エ ヴェトリーチェ」(500ミリリットル、8,640円)について、「店内にあるオリーブオイルの中で最も高価なオリーブオイル。渋み、苦味、辛味などのバランスが一番取れている」と話す。

 店内の全ての商品を試食でき、「テイスティングテーブル」には「オリーブオイルソムリエ」が常駐。オリーブオイルをチーズやハム、豆腐などさまざまな食材と合わせる「フードペアリング」を提案する。

 販売商品を使ったメニューを提供するイートインスペースでは、ランチタイムに「週替わりランチセット」(1,296円)、カフェタイムに「パンナコッタセット」(コーヒー付き、864円)、ワインタイムにはワイン、チーム、ハムなどを提供する。

 炭本さんは「商品の試食を通じて、ご自宅でのメニューを増やし、食卓を豊かにしていただけると思う。当店でお気軽に『オリーブオイル体験』をしていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、ランチタイム=11時~14時、カフェタイム=14時~17時、ワインタイム=17時~21時。

グローバルフォトニュース