天気予報

10

-1

みん経トピックス

明石町で文明開化の出土品展築地で宇田川新聞さんの個展

資生堂パーラー銀座本店で低糖質ストロベリーパフェ 期間限定で

資生堂パーラー銀座本店で低糖質ストロベリーパフェ 期間限定で

低糖質版「岐阜県 海津市産 “濃姫”のストロベリーパフェ」

写真を拡大 地図を拡大

 資生堂パーラー銀座本店(中央区銀座8)が現在、同館3階の「サロン・ド・カフェ」と1階のショップで「低糖質」のデザートを提供・販売している。

「ビューティー ルージュ」

 資生堂パーラー(銀座8)が運営するイタリアンレストラン「ファロ資生堂」では、2014年から低糖質コース「メニュー ルーチェ」を展開しており、好評だったことから、パーラーで人気のある「ストロベリーパフェ」の低糖質版に取り組んだ。

 「サロン・ド・カフェ」で提供する低糖質版「岐阜県 海津市産 “濃姫”のストロベリーパフェ」(1,890円)は、バニラアイスクリームをミルクアイスクリームに、「グラス底」はいちごゼリーにするなどの工夫を凝らし、糖質量を10グラムに抑えた。「ワクワク感」を損なわないために、飾りのイチゴの量は減らさないことにこだわったという。3月は、イチゴを「福岡県 宗像市花田農園産“やよい姫”」に変更する予定。

 ほかに糖質量1.8グラムの「ビューティー ルージュ」(1,630円、ハーブティー付き)も用意する。

 ショップでは、マスカルポーネと低糖質スポンジ生地を組み合わせた糖質量2.1グラムの「ティラミス ルーチェ」(583円)を販売する。

 以上、糖質量は北里大学北里研究所病院(港区)糖尿病センターの山田悟センター長が代表理事を務める「食・楽・健康協会」の算出値。

 飲料長の橋本和久さんは「皆さまにおいしいものを気兼ねなく食べて、笑顔になっていただきたいという思いで低糖質デザートに取り組んだ。ご家族、ご友人と一緒に楽しんでいただければ」と話す。

 「サロン・ド・カフェ」の営業時間は11時30分~21時(日曜・祝日は20時まで)、月曜定休(祝日は営業)。ショップは11時~21時。2月19日は全館休業。3月31日まで。

グローバルフォトニュース