食べる

空港の「人気お土産スイーツ」が銀座に 実演販売で「出来たて」提供

マシュマロ絞りの工程

マシュマロ絞りの工程

  •  
  •  

 「EXITMELSA(イグジットメルサ)」(銀座5)地下1階に3月16日、「焼マシュマロ・タルト スモア 銀座店」がオープンする。運営はANA FESTA(大田区)。

「できたて 焼マシュマロ・タルト スモア」の商品イメージ

 「焼マシュマロ・タルト スモア」は、昨年3月に羽田・成田空港内のショップ「ANA FESTA」で販売を始めた菓子。電子レンジで約5秒温めると「マシュマロがとろけて出来たての味が楽しめる」ことが特徴で、同社が取り扱う「お土産菓子」の中でも売り上げトップの人気商品だという。

[広告]

 銀座店ではミキサーと特注品のコンベアトースターを導入。マシュマロの製造から販売までを一貫して行うことで、「ふわトロ・サクサク」の「できたて 焼マシュマロ・タルト スモア」(1個216円)を提供。空港で販売する土産用商品も用意する。

 ANA FESTA 市場開発部の黒田学さんは「焼きたてのマシュマロは空気を多く含み、本当にとろける食感がある。コンベアトースターで焼き上げることでマシュマロの表面はパリッとし、下のタルトは水分が飛んでサクサクとした食感を感じられる。このおいしさをお客さまにお伝えしたかった」と話す。

 営業時間は11時~20時(実演販売商品は売り切れ次第販売終了)。

  • はてなブックマークに追加