天気予報

25

18

みん経トピックス

銀座で小池結衣さん個展京橋でEU映画の映画祭

銀座ロフトでサコッシュが人気 「両手を空けたい」ニーズにフィット

銀座ロフトでサコッシュが人気 「両手を空けたい」ニーズにフィット

銀座ロフトで販売中のサコッシュ「ポーター コッピ」

写真を拡大 地図を拡大

 銀座ロフト(中央区銀座2)が現在、「サコッシュ」やウエストポーチなど小さめのバッグの品ぞろえを強化している。対象商品の売り上げは4月の連休前には前月比200%以上と大きく伸びた。

銀座ロフトで販売中のサコッシュ「マンハッタンポーテージ ジッパーポーチ」

 同店によると、キャッシュレス化が進んだことなどを背景に、旅行・イベント・音楽フェスなどのほか、散歩や買い物など日常生活にも使えて手ぶらで行動できる、薄型・軽量のカバンを選ぶ人が増えているという。

 中でも自転車のロードレースから生まれた薄型のショルダーバッグ「サコッシュ」は人気があり、体に沿う平面的な形でスマホや財布、鍵などを入れられるよう、複数のポケットが付いているものが売れ筋だという。

 売り場では「ポーター コッピ」(7,344円)、「マンハッタンポーテージ ジッパーポーチ」(3,024円)、「ハロルル コンパクトショルダーバッグ」(5,940円)などコットン製やナイロン製のサコッシュのほか、ウエストポーチ「タフトラベラー サニーサイドパック」(7,344 円)など、16型・約60種類を取りそろえる。

 銀座ロフト ネクストクリエーション チーフの川島功太さんは「スマホで撮影したりコーヒーを持ったりといった日常的な動作をする時に『両手が空く』ということがポイントになっている。いろいろなファッションにも合わせやすいので、手に取って試してみていただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース