食べる

帝国ホテル 東京で「英国フェア」 ロイヤルウェディングの再現ケーキも

「英国フェア」で提供する「英国アフタヌーンティー」

「英国フェア」で提供する「英国アフタヌーンティー」

  •  

 帝国ホテル 東京(千代田区内幸町1)が現在、駐日英国大使館の後援を受けて「英国フェア ~A Taste of Britain~」を開催している。

「スティルトンチーズバーガー」

 本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」では、駐日英国大使館のエグゼクティブシェフ、フレデリック・ウォルターさんの監修による「英国アフタヌーンティー」(4,860円)を提供。アミューズ、スープ、ココット、サンドイッチ、スコーン、デザートなど、英国産の食材を多く取り入れたメニューとなっている。ほかに英国のスティルトンチーズを使った「スティルトンチーズバーガー」(2,500円)や「フィッシュ&チップス」(2,200円)など、「駐日英国大使館レシピ」の料理も用意する(以上、サービス料別)。

[広告]

 本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」では、今年5月のロイヤルウェディングで提供されたケーキを英国大使館監修の下で再現した「レモンエルダーフラワーケーキ」(750円)、「ルバーブクランブル」(800円)などのスイーツや、ドーバー海峡で取れる舌平目を使った「ドーバーソールのチェスターフィールド」(3,800円)などの総菜、パンなどを販売する。

 10月31日まで。