食べる

「築地秋まつり」で体験食育教室 「築地バーベキュー」も初開催

「築地バーベキュー」が開催される「築地魚河岸」(海幸橋棟)の屋上広場

「築地バーベキュー」が開催される「築地魚河岸」(海幸橋棟)の屋上広場

  •  

 築地場外市場で開催中の「築地秋まつり 2018」の一環として10月13日、「築地魚河岸」内で「体験食育教室」と「築地バーベキュー」が催される。

「築地魚河岸」(小田原橋棟)

 「体験食育教室」では築地の職人たちが「かつお節の削り方」「包丁の研ぎ方」「魚のさばき方」などを教える。

[広告]

 今回が初開催となる「築地バーベキュー」では、築地場外市場で買った食材(入場時、レシートの提示が必要)を焼いて食べることができる。日よけテントやテーブル・チェア・クーラーボックスなどをそろえた「本格BBQプラン」(1区画=7,000円、定員6人、要事前予約)と、予約なしで利用できる「ぶらり立ち呑(の)みBBQプラン」(1人=500円、2時間まで)を用意する。

 NPO法人築地食のまちづくり協議会の鹿川賢吾さんは「築地場外市場の食のプロが教える『食育教室』は毎年反響も大きく、大人からお子さんまで幅広い年齢層の方に喜んでいただいている」と話す。