見る・遊ぶ

LIXILが京橋にVR・ARを活用した体験型ショールーム

「LIXIL Digital Studio GINZA」でのVR体験の様子

「LIXIL Digital Studio GINZA」でのVR体験の様子

  •  

 LIXIL(千代田区)が10月19日、VR・ARなどのデジタル技術を活用したショールーム「LIXIL Digital Studio GINZA(リクシルデジタルスタジオギンザ」(中央区京橋3)をオープンした。

ヘッドマウントディスプレー装着時に見える映像

 VR・ARが体験できるエリアと商品展示エリアの2つのエリアで構成。リフォームの相談に乗るスタッフも常駐する。

[広告]

 VR体験コーナーでは、ヘッドマウントディスプレーを装着することで同社お薦めのキッチンやバスルームなどがある360度のバーチャル空間が現れ、手元のコントローラーを操作することにより、空間内の好きな場所に移動できる。それぞれの身長に合わせた目線でバーチャル空間を体験することで、キッチンの高さや空間のイメージをよりリアルに感じることができる。

 AR体験コーナーでは、画面上に映し出された同社商品を異なるデザインや色に変えて設置シミュレーションができる。

 LIXILの木村彰宏理事は「リフォームに興味があってもショールームに足を運ぶ機会がなかった方にも、銀座に程近い京橋という場所で、VR・AR体験を通して当社の商品やリフォームの魅力を感じていただける」と話す。

 「施工までのコーディネートもメーカーならではのフラットな視点で相談に乗ることができるので、気軽に立ち寄っていただければ」とも。

 オープン記念として、来場者にスマートフォンでVR体験ができる簡易キットを進呈する(なくなり次第終了)。

 開館時間は12時~19時(土曜・日曜・祝日は11時~18時)。水曜休館。入館無料。予約不要。