食べる

日比谷公園で「ご当地鍋フェスティバル」 30万人の来場見込む

「『富山湾の宝石』 白えび雪見鍋」

「『富山湾の宝石』 白えび雪見鍋」

  •  

 鍋料理がテーマのイベント「第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」が11月30日~12月2日、日比谷公園噴水広場(千代田区日比谷公園1)で開催される。

「牛すじシチュー」

 昨年は過去最高の28万2000人が来場した同催し。約30万人の来場を見込む今年は、会場を「鍋グランプリ」「ステージゾーン」「ご当地グルメゾーン」「物産ゾーン」「日本酒利き酒まつり」の5つで構成する予定。鍋料理の提供やその他物販の60店舗が出店する。

[広告]

 昨年の「鍋グランプリ」には「『富山湾の宝石』 白えび雪見鍋」が、2~3位には「牛すじシチュー」と「濃厚水炊き鍋」が選ばれた。

 実行委員会の芦澤清八さんは「前回はおかげさまで過去最高の人数の方たちに、旬の魚や野菜・肉などを使った各地域の鍋を堪能していただき、特設ステージでのご当地アイドルや大道芸のパフォーマンスを楽しんでいただくことができた。前回以上にパワーアップした今年の鍋フェスに、たくさんの皆さまに来場いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。入場・ステージ観覧無料、飲食料金は別途必要。雨天決行。