見る・遊ぶ

築地に「銀座キャピタルホテル萌木」 「女子旅」向け客室など136室

銀座キャピタルホテル萌木の外観

銀座キャピタルホテル萌木の外観

  •  
  •  

 はとバス(大田区)が1月29日、直営ホテル「銀座キャピタルホテル萌木」(中央区築地3)をオープンする。

銀座キャピタルホテル萌木のスタンダードツインルーム

 同社は1972(昭和47)年に「銀座キャピタルホテル(本館)」(築地2)をオープン以来、40年にわたってシングルルーム中心のビジネスホテルを運営してきたが、3館目となる「萌木」はツインルームが中心。家族での利用が多い外国人旅行客や「女子旅」の宿泊客などをターゲットとした定員4~7人の「アウトサイドコネクトルーム」25室も用意する。総部屋数は136室。

[広告]

 内装デザインは「Light luxury and Art」をコンセプトとした「Warm」「Cool」「Japanese」の3タイプ。

 館内には永瀬沙世さん、飯沼珠実さん、Takako Noelさん、沼田学さんら新進気鋭の写真家が「ガイドブックにはないライブな東京」を撮影した写真を飾り、「アートで東京を旅するホテル」を演出する。

 1階には指定農家直送の野菜を使うレストラン「MOEGI KURIYA」も併設する。営業時間は11時30分~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。宿泊客以外も利用可能。

  • はてなブックマークに追加