食べる

日比谷公園で「日本ワイン祭り」 14都道府県から49ワイナリー参加

「日本ワイン祭り」、過去の開催風景

「日本ワイン祭り」、過去の開催風景

  •  
  •  

 「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」が4月12日~14日、日比谷公園噴水広場(千代田区日比谷公園1)で開催される。主催は日本ワイナリー協会。

 「日本ワイン」は、日本国内で栽培されたブドウを100%使って日本国内で醸造されるワインのこと。

[広告]

 「日本ワイン祭り」は日本ワインを気軽に楽しめる場として2015年から毎年開催されており、今回は北海道から大分県まで14都道府県から49ワイナリーが参加する。

 参加者は飲食チケットやグラスを購入し、会場のワイナリーブースやフードトラックなどでチケットを渡してワインやフードを受け取る。100円×30枚つづりの飲食チケットとグラスに引き換えることができる「前売り飲食チケット」(3,000円)を現在、ネット上で販売中(4月11日まで)。当日券は100円×8枚つづりの飲食チケットとグラスがセットになった「グラスセット」(1,000円)などを用意する。

 会期中は「PRONTO ライブラリーダイニング 日比谷店」(千代田区日比谷公園1)で、「リーデル新『甲州』グラステイスティングセミナー by シャトー・メルシャン」(5,000円)、「いま注目の日本固有品種『マスカット・ベーリーA』の可能性について」(2,000円)などの関連セミナーの開催も予定する。

 開催時間は12日=15時~21時、13日=11時~19時、14日=11時~16時。

  • はてなブックマークに追加