食べる

「銀座 喰い切りひら山」で日本料理の技法を使うタンシチュー 限定15食

「和風タンシチュー御膳」

「和風タンシチュー御膳」

  •  
  •  

 完全予約制で営業してきた日本料理店「銀座 喰(く)い切りひら山」(中央区銀座1)が4月9日から、ランチタイムのみ15食限定で、予約なしでも食べることができる「和風タンシチュー御膳」(2,000円)の提供を始めた。

酒かすクレームブリュレ

 店主の平山恵介さんは神奈川県藤沢市で和食店を経営していた時、「ミシュランガイド東京・横浜・湘南」で2011年から2013年まで1つ星を獲得した腕前の持ち主。

[広告]

 「銀座 喰い切りひら山」を開業して5年近くがたち、「近隣にお勤めの方やお住まいの方に当店を知っていただき、気軽にランチを楽しんでいただきたい」と思うようになったという。

 「和風タンシチュー御膳」はコース料理の定番の一品として人気のある和風タンシチューをメインにしたセットメニュー。シチューに先付け・土鍋炊きご飯・香物・酒かすクレームブリュレが付く。

 「牛タンは6時間蒸して1時間休ませるなど時間をかけ、塩だけを使うことで野菜と肉のうま味を引き出した。シチュー風ではあるが技法は日本料理。体にも舌にも優しい一品を味わっていただければ」と平山さん。

 ランチタイムは12時~14時30分。ディナータイムは18時~23時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加