見る・遊ぶ

銀座で平成を振り返るカレンダー展 皇室カレンダーなど200点

「皇室カレンダーで振り返る~平成~」の展示風景

「皇室カレンダーで振り返る~平成~」の展示風景

  •  
  •  

 平成を振り返るカレンダー展「皇室カレンダーで振り返る~平成~」が現在、銀座 伊東屋 G.Itoya地下1階の「Inspiration Hall(インスピレーションホール)」で開催されている。主催は全国カレンダー出版協同組合連合会(台東区)。

「皇室カレンダーで振り返る~平成~」の展示風景

 4月1日に新元号「令和」が発表されたことを受け、暦と深い関係を持つ団体という立場から、秘蔵のカレンダーなど約200点の展示を通して、多くの人たちに平成という時代を振り返ってもらおうとする催し。

[広告]

 「皇室カレンダー」は平成の各年から厳選した月を展示し、会場内の50インチモニターでは約200枚のカレンダーの画像をスライドショーで見ることができる。

 ほかにも平成の各年の出来事などを記載した30枚のパネルに、同連合会加盟各社が選んださまざまな題材のカレンダーを展示。カレンダーは一部を除いて自由に触ることができる。

 新元号「令和」のカレンダー(1,620円)も展示・販売する。

 開催時間は10時~20時(日曜は19時まで、最終日は16時まで)。入場無料。今月23日まで。

  • はてなブックマークに追加