食べる

築地場外市場で「築地秋まつり2019」 夜までのビアガーデンは初の試み

過去の「築地秋まつり」の会場風景

過去の「築地秋まつり」の会場風景

  •  
  •  

 「築地秋まつり2019」が10月10日~12日、築地場外市場で開催される。主催は築地場外市場商店街振興組合。

 10日・11日は参加店が自慢の商品を販売する「逸品市」と、本マグロ1万円相当(10人)のほか築地場外市場で使用できる500円分の商品券(2000人)やキリンビールなどが当たる「大抽選会」(8時~15時)を開く。

[広告]

 12日は波除通りで「築地場外ビアガーデン」を開催(9時~21時)。参加店舗がテントで出店し、「築地の味」やビール、ソフトドリンクなどを用意する。

 同じ12日には「築地魚河岸」3階の「魚河岸スタジオ」で、恒例の体験食育教室を開催。「魚の捌(さば)き方教室」「鰹(かつお)節の削り方教室」「包丁の研ぎ方教室」などを行う。

 築地食のまちづくり協議会事務局の鈴木孝夫さんは「今年の目玉は築地場外市場としては初の開催となる、夜の時間帯まで開催するビアガーデン。朝から夜まで築地の『おいしい』を楽しんでいただければ」と話す。

 「逸品市」の開催時間は各店舗の営業時間による。

  • はてなブックマークに追加