食べる

チョーヤ梅酒が初の常設バー「The CHOYA 銀座 BAR」 メニュー70種開発

「The CHOYA 銀座 BAR」のカクテルとフード

「The CHOYA 銀座 BAR」のカクテルとフード

  •  
  •  

 「The CHOYA 銀座 BAR(ザ・チョーヤ ギンザ バー)」(中央区銀座5)が11月1日、オープンした。運営はチョーヤ梅酒(大阪府)。

「The CHOYA 銀座 BAR」のカウンターバー

 同社は、家庭や大衆的な料飲店での梅酒の飲み方が、「オンザロック」「ソーダ割り」「ストレート」「水割り」「お湯割り」にほぼ限られていることに着目。初の常設バーとなる「The CHOYA 銀座 BAR」では、「今までにない梅との新しい出会い」をコンセプトに、同社製品「The CHOYA」を使った梅酒カクテルやオリジナルの「梅フード」など70種類以上を開発した。

[広告]

 梅カクテルと梅フードのペアリング「DISCOVERY(ディスカバリー)」カクテル、ハイボールやレモンサワーなどの定番ドリンクを「The CHOYA」ベースでアレンジした「RECOMMENDED」カクテル、免税店限定品で日本では同店でしか飲むことができない「The CHOYA FROM THE BARREL(フロム ザ バレル)」、「The CHOYA」シリーズを飲み比べることができる「The CHOYAフライト」、ノンアルコールのカクテルなどを取りそろえる。

 同社企画広報推進部の坂本昌也さんは「今後はフードとドリンクを合わせて約100種類にメニューを増やして行く予定。新しい形での梅との出会いを楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加