3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

日比谷花壇が設立70周年 日比谷公園店でフラワーオブジェ展示やセレモニー

生花でデザインした大型フラワーオブジェの完成イメージ

生花でデザインした大型フラワーオブジェの完成イメージ

  •  
  •  

 日比谷花壇(港区)は設立70周年を記念し、来年1月15日の17時30分から、本店である「日比谷花壇 日比谷公園店」の店内外を生花などでデザインした7つのフラワーオブジェで飾り付ける。

「日比谷花壇 日比谷公園店」の外観

 オブジェは1作品当たり、高さ・幅が約2メートルの大型のもの。来店者はオブジェをフォトスポットとして利用できる。

[広告]

 同日17時30分~18時は店舗前の芝生広場で花の色合いをモチーフにしたインスタレーションやプロジェクションマッピング、同社のフラワーデザイナーによる「フラワーパフォーマンス」などを行う「ライトアップセレモニー」を実施。先着70人の来場者には生花のフラワーアレンジメントを進呈する。

 店内では1月15日から、ニューヨークから初来日するフラワーアーティスト、エミリー・トンプソンさんが、「Lots of love」をテーマにした特別装飾を施す。

 フラワーオブジェの展示とトンプソンさんの特別装飾は1月17日19時まで。1月15日~17日の営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加