買う

銀座・マロニエゲート2にユニクロの新グローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」

「UNIQLO TOKYO」の店内風景(イメージ画像)

「UNIQLO TOKYO」の店内風景(イメージ画像)

  • 105

  •  

 「UNIQLO TOKYO」が6月19日、マロニエゲート2(中央区銀座3)の1~4階にオープンする。

 「あらゆる人々のライフスタイルのニーズを満たす、完璧な服づくりを目指す」ユニクロのコミットメント「LifeWear」を体現するため、トータルクリエーティブディレクターに佐藤可士和さん、デザインチームにはスイスの建築家ユニット、ヘルツォーク・アンド・ド・ムーロンを迎え、「LifeWearの全てをここに」をコンセプトにした新しいグローバル旗艦店で、売り場面積は約1350坪。

[広告]

 1階の中央部分には「LifeWear」を表現するエリア「LifeWear Square」を設け、マロニエ通り沿いの入り口付近では生活を彩るアイテムの一つとして生花を販売する。

 2階はウィメンズ商品のフルラインアップをそろえ、3階のメンズフロアにはボディーサイズ・着丈・袖丈など、豊富なサイズバリエーションから選べる「オーダーメード感覚スーツ」の試着サンプルに加え、着丈・袖丈を短め~長めから簡単に選べる新商品、「オーダーメイド感覚で選ぶ、感動ジャケット」の試着サンプルも用意する。

 4階のキッズ&ベビー売り場には子どもが遊べるライブラリーを設け、子どもが飽きずに買い物をできるよう配慮。同じ4階の「UTアーカイブスペース」では2002(平成14)年から続くユニクロのTシャツの歴史や過去に人気だったコンテンツなどを展示し、UT(=ユニクロのTシャツ)の変遷を紹介。アーティストとのコラボUTなども販売する。

 営業時間は11時~21時。19日は10時オープン。新型コロナウイルスの影響でオープン日時や営業時間を変更する可能性あり。

  • はてなブックマークに追加