買う

自宅で楽しむ「リモート映えゆかた」や「ストレッチゆかた」 松屋銀座が提案

松屋銀座の浴衣売場

松屋銀座の浴衣売場

  • 21

  •  

 松屋銀座(中央区銀座3)が現在、「今年の夏は『おうちでゆかた』」と題した催事を行っている。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で夏祭りや花火大会が相次いで中止となり浴衣を着る機会が減少する中、同館では「おうちで楽しむゆかたスタイル」を提案し、需要の掘り起こしを狙う。

「リモート映えゆかた」

 リモート飲み会などオンラインでのコミュニケーションにお薦めの「リモート映えゆかた」は、顔周りが鮮やかな柄の浴衣に、締め付けが少なく結びやすい兵児帯を合わせる。自宅で洗え、アイロンがけのいらない素材の浴衣や座った姿勢でも楽な「ストレッチゆかた」も用意する。

[広告]

 取扱点数は「プレタポルテ」が約700点、反物が約130点。通常は販売最盛期のこの時期には実施しないセールも8月18日まで開催し、浴衣や帯のほか和装小物も取りそろえる。

 松屋営業五部バイヤーの今井正さんは「仕立て職人や産地を応援する意味も込めて、反物から浴衣へのお仕立て代を半額で承る「『お仕立て代半額! 反物特集』を今年は特別に展開している。お風呂上りなどにさらっと浴衣を着て気分転換を楽しんでいただければ」と話す。

 「お仕立て代半額! 反物特集」は8月4日まで。催事は同18日まで。営業時間は10時~20時(8月2日・10日・16日は19時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home