3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

有楽町に「b8ta Tokyo - Yurakucho」 日本初上陸の商品も

「b8ta Tokyo - Yurakucho」の内観イメージ

「b8ta Tokyo - Yurakucho」の内観イメージ

  • 23

  •  

 「b8ta Tokyo - Yurakucho(ベータトウキョウ ユウラクチョウ)」(千代田区有楽町1)が8月1日、有楽町電気ビル1階にオープンする。運営は「b8ta Japan」(千代田区)。

「b8ta」に出品される予定の商品

 2015年に米サンフランシスコで創業した「b8ta」は店舗内の区画をさまざまなブランドに定額で提供する「実店舗のサブスクリプションモデル」。ブランドはオンライン上でサインアップすることで、オンラインストアへ出店するのと同じように、商品を実店舗に配置・販売することができる。現在、アメリカに23店舗、ドバイに1店舗を展開し、年間300万人以上が来店。これまで1000以上のブランドが出品している。

[広告]

 出品するブランドには、店舗運営に必要な従業員の手配、トレーニングやシフト管理、在庫管理、物流サポート、POS(販売時点情報管理)などが付帯サービスとして提供される。来店者の性別・年齢、店内でどのような体験をしたかを2種類のカメラを通じて収集し、行動分析することも可能で製品改良やテストマーケティングにつなげることができる。

 同じ8月1日に新宿にオープンする店舗と並んで日本初進出となる「b8ta Tokyo - Yurakucho」では、アーリーアダプターや革新的な製品が好きな人たちをはじめ、カテゴリーにこだわらず新しい商品に実際に触れてみたい幅広い層の来店を想定。約80坪の店舗に100以上の区画を用意し、ガジェット、オーディオ製品、スポーツ用品、スキンケア商品など、日本初上陸を含むさまざまな商品・サービスを提供するブランドが出品を予定する。

 「b8ta Japan」カントリーマネジャープロの北川卓司さんは「開業に当たっては、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止対策を徹底し、b8taを通じてお客さまに安心して『新たな発見』を体験いただけるようスタッフ一同準備を進めていく。皆さまをお招きできる日を今から楽しみにしている」と話す。

 営業時間は11時~19時30分。