見る・遊ぶ

銀座に次世代型ホテル「アロフト東京銀座」 オールインクルーシブプランも

「アロフト東京銀座」外観

「アロフト東京銀座」外観

  • 15

  •  

 マリオット・インターナショナル(米国メリーランド州)が10月1日、ライフスタイルホテルブランドである「アロフト」の日本初出店となる「アロフト東京銀座」(中央区銀座6)を開業した。

キングサイズベッドの客室「サヴィーキング」

 同社の持つホテルブランドの一つ「アロフトホテル」は、画期的な音楽プログラムに重点を置く、次世代型ライフスタイルホテル。現在世界で25以上の国と地域に175軒以上展開していて、日本では銀座に初出店した。

[広告]

 銀座駅から徒歩約4分、東銀座駅から徒歩約2分の駅近ロケーションの同ホテル。地上16階建てで、キング108室、ツイン93室、スイート4室を有する。客室には、55インチの4Kテレビ、無料Wi-Fi、ウオークインシャワーなどを備える。ゲストのスマートフォンなどがルームキーとして使えるキーレスシステムを採用している。

 ダイニングは、シャンパンやホットドックなどの軽食を提供するルーフトップバー「Roof Dogs」、インダストリアルデザインが特徴的なセミオープンキッチンのレストラン「The WAREHOUSE」がある。さらにアロフトブランドの特徴でもある音楽プログラム「Live@Aloft」を鑑賞できる「W XYZ Bar」があり、新鋭ミュージシャンなどのライブを定期的に開催し、カクテル片手に音楽を楽しめる。24時間年中無休で利用可能なジム「Re:charge」も併設している。

 5日から、館内全てのレストラン・バーでの飲食代をセットにした宿泊プラン「ALOFT ALL INCLUSIVE(アロフト・オールインクルーシブ)」の提供を始めた。同プランの1泊の宿泊料金は、2人1室=10万円、1人1室=6万5,000円(スイートルームの場合はプラス5万円)。価格は全て税・サービス料込み。来年1月31日まで。

Stay at Home