見る・遊ぶ

東京ミッドタウン日比谷で正月イベント マジックショーやワークショップも

メイン会場のアトリウムを飾る「Flower sunrise ~花の力で明るい迎春を~」

メイン会場のアトリウムを飾る「Flower sunrise ~花の力で明るい迎春を~」

  • 2

  •  

 東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町1)が1月2日~11日、「東京ミッドタウン日比谷のお正月」を開催する。

ワークショップやショーに出演するマジシャンのTAKUYAさん

 期間中、同館1階のメイン会場アトリウムで、「Flower Art Award 2020 in TOKYO MIDTOWN」でグランプリを受賞した保屋松千亜妃さん・新井光史さんによる新春花装飾「Flower sunrise ~花の力で明るい迎春を~」を展示する。

[広告]

 日時限定で、迎春パフォーマンスも行う。スケジュールは、「江戸太神楽(曲芸や獅子舞)」(2日)、「マジックショー」(3日・11日)、「アクロバットパフォーマンス」(4日)、「オペラステージ」(9日・10日)。

 「おうち時間」を充実させるような「おやこワークショップ」も館内各所で開催。地下1階・日比谷アーケードでは、2日「プロマジシャンが伝授する3種のテーブルマジック」(6歳以上対象)、3日「春色リースづくり」(同、参加費1,000円)、11日「瓶の中にさまざまな草花を摘めて世界に1つのハーバリウムをつくろう」(同、同500円)を開催。6階・BASEQホールでは9日、「簡単ジャグリングワークショップ」(4歳以上対象)を、6階・BASEQキッチンでは10日、「食品サンプルを身近に体験!ミニおせち飾りワークショップ」(6歳以上対象、参加費500円)を開く。ワークショップは定員制で、事前予約をホームページで受け付ける。

 2日・3日の2日間限定で、館内対象飲食店で対象メニュー注文客に「新春ふるまい酒」としてワンドリンクをサービスする(1グループ4人まで)。

 元日は休業。2日11時から営業する。

ピックアップ