食べる 見る・遊ぶ 買う

ファンケル銀座スクエアで「旅するスクエア湯」 服を着たまま入るエアー温泉

「旅するスクエア湯」イメージ

「旅するスクエア湯」イメージ

  • 5

  •  

 ファンケル 銀座スクエア(中央区銀座5)が、温泉気分を楽しめるコンテンツをそろえた企画「旅するスクエア湯」を1月15日から開催している。

9階「創作料理 令和本膳」で提供する「冬限定 海鮮食べつくしコース」

 自社の無添加化粧品ブランド「ファンケル」の旗艦店として、昨年8月7日にリニューアルオープンした同館。今回、銀座で温泉に行った気分になれる「旅するスクエア湯」を企画。「入浴」にまつわる商品や体験を用意する。

[広告]

 10階「スカイガーデン」に、服を着たまま利用できるエアー温泉「スクエア~湯」を用意(入場自由・無料)。銭湯の湯船をイメージしたリラックスシートに座りながら、温泉をイメージしたアロマの香りを楽しめるリラクセーション空間になっている。会場内では、銭湯でおなじみの富士山の巨大壁画の装飾や湯気が立ち上がる演出を施すほか、日本各地の景色をスクリーンに映し、露天風呂の気分も楽しめる。

 飲食フロアでは、温泉宿気分が楽しめる冬の海の幸を使ったメニューを用意。9階「創作料理 令和本膳」では、クエの刺し身やカキ、温泉水の吸い物をランチ限定の弁当にした「彩菜~冬の海鮮弁当~」(3,500円)、温泉水を使った海鮮紙鍋と旬の魚を味わうディナーの限定コース料理「冬限定 海鮮食べつくしコース」(9,000円~)を提供。地下1階の「BROWN RICE MEALS」では、「広島県産牡蠣(かき)とちぢみほうれん草のリゾット パルミジャーノチーズのガレット添えランチプレートセット」「渡り蟹(がに)のトマトクリームパスタ ランチプレートセット」(以上1,850円)などを提供する。8階の「フォレストカフェ」では、湯上がり気分を楽しめる「コーヒーオーレ」「フルーツオーレ」「豆乳青汁」(以上300円)を牛乳瓶で提供する。

 3階「ビューティショップ」では、ボタニカルピュアオイルなどのファンケル商品をセットにした銀座スクエア限定セットを販売する。

 営業時間はフロアによって異なる。2月11日まで。