買う

銀座にD2Cブランド発信拠点「The Crafted」 1年限定で

「The Crafted GINZA」店舗イメージ

「The Crafted GINZA」店舗イメージ

  • 0

  •  

 ショールーム兼会員制コワーキングスペース「The Crafted GINZA」(中央区銀座1)が5月22日、オープンする。

[広告]

 東南アジアなどに自生している樹木「カポック」の実から繊維を採取し、中綿に使ったコートなどを展開するブランド「KAPOK KNOT(カポックノット)」、マスクに特化したライフスタイルブランド「We'll(ウィール)」、デザイン会社「NOD」(中央区)の3社が共同運営する。1年間の期間限定ショールーム店舗で、商品企画・製造から販売までを自社で行うD2Cブランドの情報発信の場として活用するほか、会員制のコワーキングスペースも併設して、新たなビジネスを生み出す場を目指す。

 「The Crafted GINZA」では、今回主幹となるブランド「KAPOK KNOT」「We'll」をはじめ、同様のアパレルやインテリアなどのD2Cブランドを出店予定。その後は2カ月ごとにブランドを入れ替え、PRや消費者との接点づくりを図る。土日には、各ブランドのトークセッションやクラウドファンディングアイテムの試着会などイベントも実施する予定。

 営業時間は9時~18時。営業日は、ショールーム=金曜~日曜・祝日(土曜・日曜・祝日は10時~)、コワーキングスペース=火曜~金曜。2022年3月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース