タマホーム、銀座4丁目交差点にみのもんたさんの巨大広告塔

銀座4丁目交差点、和光や三越といった老舗ランドマークにタマホームの広告塔としてみのもんたさんが出現

銀座4丁目交差点、和光や三越といった老舗ランドマークにタマホームの広告塔としてみのもんたさんが出現

  •  
  •  

 タマホーム(港区)は7月11日、銀座4丁目交差点にある銀座センタービル(中央区銀座4)に同社イメージキャラクターみのもんたさんが登場する屋外広告塔を設置した。

 同広告塔は、1日平均25万人が歩行すると言われる銀座4丁目交差点の一角、三越ビル横にある地上32メートルのビル屋外に設置。高さ14メートル×横15メートル、重量40トンという巨大広告塔で、同エリアでもひときわ目立つ。

[広告]

 今回、同広告塔を銀座に設置することになったきっかけについてタマホーム広告宣伝部部長の玉木伸弥さんは「今年4月、みのさんのスチール撮影の日、偶然にも銀座4丁目看板が売りに出たのをみのさんに伝えたところ『銀座に私の顔でタマホームがPRできれば最高だね』の一言を受け、弊社社長が二つ返事で発注した」と話す。

 同社は、東京ドームをはじめとするスタジアム、六本木交差点や大阪の道頓堀などにも看板を出稿しているが「銀座4丁目看板と言えば日本でも有数の手に入りにくく、かつ高額な看板だけに、今回点灯できたのもみなさんのおかげ。今後10年20年と継続していきたい。夢はニューヨークのタイムズスクエアに看板を出稿すること」(玉木さん)とも。

 7月11日に行われた点灯式では、高級シャンパンのドン ペリニヨン開栓と同時に巨大広告塔が点灯。みのさん自身、プライベートで夜の銀座との付き合いも長いことから「これからは昼夜を問わず銀座に出没することになった」とコメントした。

 同広告塔の点灯時間は、日没30分前から24時まで。点灯は約10パターン。

タマホーム

  • はてなブックマークに追加