日比谷公園の中心で愛を叫ぶ-「愛妻の日」で日比谷花壇がイベント

特設ステージ上で「妻の名前」または「妻への感謝の言葉・愛の言葉」を大声で叫んだ帰宅途中のサラリーマンにプレゼントされる「チューリップ」(イメージ)。

特設ステージ上で「妻の名前」または「妻への感謝の言葉・愛の言葉」を大声で叫んだ帰宅途中のサラリーマンにプレゼントされる「チューリップ」(イメージ)。

  •  
  •  

 日比谷花壇(東京都港区)は日比谷公園噴水前で1月31日、イベント「男の帰宅花作戦-男は花を持って家に帰ろう-」を開催する。

 同イベントは、日本愛妻家協会が1月31日を1=「アイ」、31=「サイ」とかけ、「愛妻の日」と提唱することから「早く帰って奥さんに感謝の言葉と花を捧げよう」という趣旨で行う初の試み。特設ステージ上で「妻の名前」または「妻への感謝の言葉・愛の言葉」を大声で叫んだ帰宅途中のサラリーマンに、「愛妻の日記念フラワー」の「チューリップ」(花言葉=愛)と、同社特製の割引特典付き「愛妻家宣言証」をプレゼントする。

[広告]

 同社は「日ごろ、妻に面と向かって愛や感謝の気持ちを言葉に表すことができない男性が多いと言われるなか、夫婦間の感謝の気持ちを表す方法や妻への愛の証として花を贈る文化を日本に根付かせたい」としている。

 開催時間は17時~18時。参加希望者は日比谷公園大噴水前に集合。事前の申し込みは不要で、先着200人が参加できる。

日比谷公園で初のイルミネーションイベント-日本一高いツリーも(銀座経済新聞)日比谷公園で「江戸天下祭」開催-みこし巡行・職人芸実演も(銀座経済新聞)日比谷花壇日比谷花壇の「愛妻の日」日本愛妻家協会

  • はてなブックマークに追加