天気予報

19

11

みん経トピックス

銀座で注目の女性写真家展中央区後援・婚活イベント

「銀座300BAR」2店舗でW杯店内観戦-女性からの問い合わせも増える

「銀座300BAR」2店舗でW杯店内観戦-女性からの問い合わせも増える

男性だけでなく女性からの問い合わせが多かったというサッカーワールドカップ(W杯)。大型テレビで「日本対カメルーン戦」の店内観戦が行われる

写真を拡大 地図を拡大

 店内全品300円のスタンディングバー「銀座300BAR 8丁目店」(中央区銀座8、TEL 03-3571-8300)と「銀座300BAR 5丁目店」(中央区銀座5、TEL 03-3572-6300)で6月14日、サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会「日本対カメルーン戦」の店内観戦が行われる。

 店内に設置した大型モニターテレビでオランダ対デンマーク戦(20時30分~)と日本対カメルーン戦(23 時~)を観戦できることから、「男性だけでなく女性からの問い合わせが多い」とスタッフの堀部さん。同日は開催国南アフリカ産キャッスルビールと日本産ハートランドビール(各300円)を用意する。

 今月4日に行われたW杯最終強化試合時の反応を基に、堀部さんは「来店者数は40~50人ぐらい。会社帰りの方やサッカー好きなどが集まるのでは」と予想する。

 同店は、常時150種類以上のカクテルやおつまみなどを用意するノーチャージの立ち飲みスタンディングバー。「銀座300BAR 8丁目店」は先日オープン5周年を迎え、銀座で「気軽な雰囲気」が楽しめるバーとして根強いファンを持つ。客単価は1,200円~1500円。

 営業時間は17時~翌2時(日曜・祝日は23時まで)。W杯の店内観戦は今月25日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

桑原弘明さんの「ラピスの天使」<本文へ>
[拡大写真]

アクセスランキング